最近カスタムペイントをされる方が多くなってきた気がします
全塗装はバイクの印象をガラリと変えてくれ、自分だけの個性を出してくれます。

オーナー紹介の沼口さんが描かれたイラストのファイルを使わせていただいています
これにより様々な配色をシミュレーションをできるようになります。

ファイル形式はアドビ社のイラストレータ形式です。
Adobe Illustratorをお持ちでない方はこちらから体験版を落として下さい
かなりのボリュームですのでブロードバンド環境でなと厳しいです(;^_^A
雑誌の付録のCDロムに入っている場合が多いので捜してみるといいかもしれません。
また、最近の体験版は機能制限はないものの30日間しか起動出来なくなっています。
時計を戻したりするとその時点で試用できなくなりますのでやらない方がいいです(;^_^A
昔の体験版は機能制限はあるものの、いつでも起動できるのでそちらの方がいいかもしれません。

使い方
こちらのファイルを落として頂き解凍して下さい(約0.5MB)
SDR2.art という名前のファイルが現れますのでそれをダブルクリックします。
(Winな方でファイルが開かない場合は拡張子をart→aiにしてみて下さい)


こんな画像が現れればOKです。

次ぎにメニューバー(Macの場合)の編集→全てを選択し
メニューバーの画面→境界線を隠すを選択します。(Winな方も同じ様な感じと思います)

 

あとは、右のパレットからお好きな色を選ぶとタンク、フェンダー、シートカウルがその色に変わります
Adobe Illustratorには様々な機能がありますので色々試してみて下さい。



タンクだけ抜き出してみました。お絵描きが苦手な方でもこれを印刷して塗装屋さんへ行けば
話がスムーズに行くかもしれません(^^)

なお、ファイルの再配布、転載は禁止ということでお願いいたします。

おまけ
フラッシュムービーで実写版を作ってみました。
ノッペリしてしまいなんとなく変ですがブラウザーでいじれます。
これを操作するには最新のFlash Playerが必要です。
プラグインのダウンロードはこちらです。